髪のダメージとごわつきを抑えるため、シャンプーをノンシリコンに変えてみました

髪のダメージとごわつきを抑えるため、シャンプーをノンシリコンに変えてみました
MENU

髪のダメージとごわつきを抑えるため、シャンプーをノンシリコンに変えてみました

33歳主婦です。髪をナチュラルな茶色に染めることが好きで、定期的に根本や全体をカラーリングしています。
カラーリングを繰り返すことで髪が傷み、ゴワツキが気になるようになってきました。

 

ドライヤーで乾かした直後は綺麗にまとまっているのですが、その後外気や風にさらされてどんどんバサバサになってしまうのが悩みです。

 

テレビなどで「ノンシリコンシャンプーが良い」という特集を見て、ノンシリコンシャンプーに興味を持ち、買って試してみました。
普段使用していた市販のシャンプーよりもサラサラした液体で、頭皮に非常に届きやすい感触でした。

 

洗い終わって髪を乾かしたところ、サラサラになった気はしましたが、パサつきが良くなったような良くなっていないような、あいまいな結果となりました。

 

念のため、セットでノンシリコンコンディショナーも購入して、シャンプーのあとに使用しています。

 

ヒアルロン酸配合のアミノ酸ノンシリコンコンディショナーと書かれていましたので、とても期待していたのですが、見違えるほどの効果は感じられませんでした。

 

それでも使用を続け、ノンシリコンシャンプーが無くなった頃、以前使用していた市販のシャンプーを試しました。

 

手に付けた感触がヌメヌメしており、頭につけて洗うと、頭皮まで届いている感じがはっきり感じられませんでした。

 

ドライヤーで乾かした感触はどちらのシャンプーも変わらない印象ですが、頭皮の洗い上がりに違いがみられました。

 

やはり、ノンシリコンの方が落ちが良いようです。
ダメージやゴワツキの解消にはつながりませんでしたが、良いシャンプーと出会えました。

このページの先頭へ